大人気のマインクラフトで学ぶ【プログラミング教室】

マインクラフトで学ぶプログラミング

いよいよ小学校でプログラミングの授業が始まります。

近年、ITやAIの進化によって、その「ITスキル」が求められています。今回のプログラミング教育の導入は小学生のうちからその基礎能力を養うということが大きな狙いです。

ただ、プログラミング教育といってもスキル的にプログラミングを学ぶだけではありません。

プログラミングには、個人の発想と工夫によって無限大の答えが用意されています。プログラミングはお子様の未知なる可能性を引き出し、未来を拡げる力があるのです。

そこで学習舎シオンでは小学生に大人気のマインクラフト®とメイクコード®を利用した教材をつかったプログラミング教室を開いています。

最新のラーニング・カリキュラムを使って、発想力や論理的思考力を養っていきましょう。

プログラミング教室で養える力とは

プログラミングスキル

近年私たちの生活は非常に便利になりました。スマホから買い物をしたり、自動運転や自動ブレーキが搭載された車が登場したり、世界中の人たちとつながったり、10数年前では考えもつかなかったことが便利に安くできるようになりました。もはやインターネットやパソコン、スマートフォンなしでは生活が成り立たなくなってきています。

その背景には様々な情報を制御しているプログラムが組み込まれていますが、それを形にするプログラマーやエンジニアなどのIT人材が不足しているのが現状です。今からプログラミングスキルを身につけることで、お子様の職業選択の幅が大きく拡がります。

パソコンスキル

スマートフォンが普及する一方で、実はパソコンの操作ができない、という人が増えてきています。プログラミング教室はパソコンを使った勉強。実際にキーボードを使い、コマンドやショートカットキーなど基礎的なパソコンスキルを身につけることができます。こうしたパソコンスキルを身につけることにより、パソコンが1つあれば世界中どこにいても仕事ができるようになります。

いまやパソコンスキルがあれば、自分のペースで豊かな生活を送ることができるのです。

想像力

マインクラフトが子どもたちに人気なのは理由があります。

それは「圧倒的な自由」にあると言ってもいいでしょう。

マイクラでは自分のアイデアや想像力次第でゲームの面白さが決まってしまうため、プレイヤーは「ゲームを面白くするためにはどうすればいいのか」を自分で考え、最善の方法を模索します。

つまり、プログラミングをしているだけでで自然と想像力を身につけていきます。

問題解決能力

プログラミングを学ぶことで、論理的思考力を鍛えることができます。プログラミングの授業では、課題を解決するために起こった事象を一つひとつ検証して進めていくことを行なうので、問題解決力が身につきます。

こうした力は日常生活でおこる問題を解決するためにも必要です。

なぜそのような問題が起こったのか、何が原因でトラブルが起こってしまったのか、

そしてそれをどう解決するのか、といった力を育てます。

マインクラフトとは

大人はもちろん、子どもたちに大人気のゲーム「マインクラフト」。その人気は世界中に広まっています。

ゲームとしての要素はもちろん、遊びながらプログラミングの基礎を学べることから、教育現場でもプログラミング教育のツールとして注目されています。海外では教材として学校で取り上げている事例も多数見られます。

マインクラフトは立方体のブロックで世界を構築していく積み木のようなゲームです。さまざまなブロックを自由に組み立てて、ゲーム内で家やお城を建てることができます。

そして今回のプログラミング講座ではこのマインクラフトを文字コードを打ちながら、作ったものを動かしていきます。「このコードを入れればこんなことが起こる」という結果をすぐ目で見ることができるため、プログラミングのしくみを理解しやすくなります。

プログラミング講座について

実施日時

平日(15:40-16:25 16:30-17:15 17:20-18:05)の中からお選びください。

また、振り替えについては随時承ります。

対象学年

小1~小6

受講料

入会金 10,000円

授業料 5000円/月(4回)

ID利用料 1000円/月

 

体験授業について

体験授業については随時承っております。

ご希望の日時がございましたら、下のフォームよりお問い合わせください。

o4

タイトルとURLをコピーしました